SHIINBLOG

23歳フリーターの日々

トレンド記事中心に更新していきます。

<

Amazonプライム戦闘車が期待出来そう!1話の感想・ネタバレ

f:id:panai2016:20171007165835p:plain

どうもたかです!

 

Amazonプライムオリジナル番組「戦闘車」が10月6日より配信がスタートしました。

 

cmでも結構流れていたのでかなり気になっていた人も多いかと思います。

この度1話を見たのですがかなり面白い番組になりそうです。

 

戦闘車とは

簡単に言うと浜田雅功率いる浜田軍と千原ジュニア率いるジュニア軍によるカーバトルですね。

 

  • 寸止めの関
  • 地獄街道
  • 浪漫飛行
  • 相撲DEATH

 

の4種類の競技で勝敗を決め、負けたチームは公開処刑が待っています。

 

予告を見ている限りでは、お笑い芸人主導という事もあってかなり激しい感じのシーンもありました。

 

演出も戦国時代をベースにしているのかそれぞれが甲冑を着て、CGやセットも結構こだわっていました。

 

出演者と使用車がかなり豪華

車好きのお笑い芸人による争いかと思ったら、参加者がそこそこ豪華でびっくりしました。

 

浜田軍チーム

  • 佐田正樹(バッドボーイズ)
  • 勝俣州和
  • 千原せいじ
  • 脇坂寿一
  • 小沢仁志
  • 山本圭一(極楽とんぼ)
  • 岩橋良昌(プラスマイナス)
  • 渚(尼神インター)

 

ジュニア軍チーム

  • フジモン
  • 庄司智春(品川庄司)
  • 板倉俊之(インパルス)
  • アッキーナ
  • 脇坂薫一
  • 松岡充
  • 原田龍二
  • 武藤敬司

 

とお笑い芸人から俳優、レーサー、ミュージシャン、アイドル、プロレスラーと幅広いジャンルの人が参加しています。

 

特にレーサーである脇坂兄弟が参加しているのは、ある意味ちゃんとしたところはガチなのかも。

 

にしても原田龍二はホント年末のガキ使以来バラエティ番組への出演が多くなりましたね(笑)

 

またそれぞれが使用する車は浜田軍は純国産、ジュニア軍は外国産を使用します。

 

ジュニア軍は、BMWやアルファロメオと外国の有名高級車ばかり。

 

浜田軍も負けてなく佐田の車は1970年に発売された日産ローレルで、なんと日本に30台しかなくて、その価値は700万円になるとか。

 

そんな車を佐田は吉本からの命令で仕方なく持ってきたとか・・・(笑)

 

にしても本当ネット動画なのに地上波以上に金かけてるな~って感じです(笑)

 

1話のメインは渚と岩橋の騙され

1話は参加者紹介と浜田軍に騙されて加入した尼神インターの渚とプラスマイナスの岩橋の2人が、自らが持つAmazonの冠番組と騙されて戦闘車に参加する内容がメインとなっています。

 

特に渚はニセの冠番組のためにわざわざ50万円の車を購入していたので、ホントかわいそう。

しかも吉本に10万円借りてまで(笑)

 

そんな渚も今では月60万円も稼ぐ売れっ子芸人ですから、すぐに返せそうな気がしますけど。

 

そして、後半は極楽とんぼの山本に対するイジりがかなり面白かったです。

 

「テレビに映ってはいけないやつが1人おるぞ」

「モザイク必要やぞ」

 

と両軍から言われたり、更に使用する車が10年くらい前によく見かけていた営業車と、とにかくイジリ要素満載で、久しぶりに山本が面白いなと感じました。

 

地上波はまだまだですが、Amazonさんは許してくれたみたいです(笑)

 

見ていてノビノビやっている感じがして、地上波でもこの姿が見れるのが待ち遠しいです!

 

次の2話から勝負がスタートし本格的に面白くなりそうなので、今後にかなり期待出来る番組ではないかと思います。

 

Amazonプライムなら無料で見れます

Amazonプライムに登録すれば、その中のサービスの1つであるプライム・ビデオでこちらの「戦闘車」を見る事が出来ます。

 

Amazonプライムは年会費3900円、月額にすると約325円で毎月お得なサービスをご利用出来ます。

 

Amazonプライムに入るべきか悩んでいる方のために情報をまとめました!

 

また、気になるという方はまずは30日間の無料期間があるので、それを1度試してみてください。

 

サービスを体験してもし、年会費3900円も払う価値がないと感じれば無料期間内に解約すれば1円もかかる事はないのででお得ですよ!

 

下記の公式サイトより確認してみてください!

Amazonプライム公式サイト⇦check

 

ではでは