SHIINBLOG

23歳フリーターの日々

トレンド記事中心に更新していきます。

<

「医龍」シーズン1・2・3・4の動画を無料視聴!B9パンドラで見れない時は?

今回は坂口憲二主演、ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」の動画を無料で視聴する方法を紹介しています!

 

海外の動画サイトであるB9やパンドラなどでは、見れない可能性が高いです。

 

 

 そういった方の為にも、ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」の動画を無料で視聴する方法はこちら で紹介しています。

 

医龍」シーズン1基本情報

 

 

 

教授を頂点とする大学病院の権威主義と戦いながら、患者に向かっていく天才外科医・朝田龍太郎が「チームドラゴン」に優秀なメンバーを集めます。

 

そして、拡張型心筋症に対する左室形成術の一術式である"バチスタ手術"の成功に向けて戦う姿を描いています。

 

 

〈メインキャスト〉

外科医で本作の主人公。

教授を頂点とする大学病院の権威主義と戦いながら、「チームドラゴン」に優秀なメンバーを集める。

高い技術は使命感の裏返しで、患者の命を救う邪魔をするとし権力闘争を嫌う。

 

チームドラゴン」の1人目。

オペ看護師としては並の医師よりも優れた医療知識と腕をもつ天才で、どの執刀医のオペでもそのリズムや術式を瞬時に理解して順応することができる。

北日本大で働いていた時に朝田と出会い、彼と親密な関係になる。

 

チームドラゴン」の2人目。

朝田に振り回されてばかりいるが、朝田の患者に対する真摯な姿勢や医局での経験を通じ成長していく。

 

チームドラゴン」の3人目。

内科医としては優秀だが、患者の立場になりすぎて外科医に患者を渡せずトラブルを起こす事もしばしば。

朝田に対しても最初は強い反感を抱いていたが、朝田の人間性と腕を認めた事を契機に、術後の治療計画設立担当としてバチスタチームに入る。

 

チームドラゴン」の4人目。

朝田の腕を利用して日本初のバチスタ手術の論文を成功させ、教授の座を狙う。

35歳の若さで助教授のポストに就くほどの実力者で、外科医としてのレベルも朝田が一目を置くほど高い。

相当な野心家で、論文のためなら患者を切り捨てることも厭わない一面もある。

 

チームドラゴン」の5人目。

一瞥しただけで寸分狂わずその人の体重を当てたり、手術中に患者の体温をあてたりと、麻酔医として天才的な腕前をもつ。

 

朝田も認めるほどの高い技量を持った外科医。

朝田の実力を認め引き抜こうとするほか、胸部心臓外科教授選においては朝田の要請を受けて、霧島を推す野口に対抗して加藤を推薦した。

 

全期通じてチームドラゴンに敵対する人物で、朝田や加藤を利用し総長の地位を狙う。

後に朝田の独断行動や霧島の陰謀によって次々と起こる不祥事に、加藤やバチスタチームの妨害をするようになる。

 

常に野口に慕えている外科医。

朝田に対しては当初自分の担当患者を蘇生されたため嫌っていたが、「チームドラゴン」をサポートをするようになる。

 

(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

 

〈あらすじ〉

かつてMSAP(万人のための医師団)で世界最高レベルの救命医療チーム“チーム・メディカル・ドラゴン”(通称・医龍)を指揮した天才外科医・朝田龍太郎。

 

彼は4年前、戦場での診療に当たっていた。

その後、大学が撤退した後も教授命令に背いて現地に滞在。

医局からは解雇された末、どこの病院からも雇われず、今は海辺の片田舎で借金まみれのヒモ生活を送っていた。

 

そんな彼のもとを、明真大学付属病院胸部心臓外科の助教授・加藤晶が訪ねる。

 

晶は教授選の武器となる論文の実例のため、龍太郎に自分の病院で「バチスタ手術」をしないかと持ちかける。

 

(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

 

 

医龍シーズン2あらすじ

「医療と金」をテーマにした完全なオリジナルストーリーとなっています!

 

医龍❞こと朝田龍太郎を中心としたチーム・メディカル・ドラゴンは日本初のバチスタ手術を成功させた後、解散。

朝田は再び難民キャンプの医師として活動をしていた。

 

“チーム・メディカル・ドラゴン”を欠いて以来、明真大学付属病院の患者数は激減。

教授戦を争った加藤晶、霧島軍司(北村一輝)の姿もない。

病院に残ったメンバー、伊集院登、里原ミキはおろか、メンバーではない木原毅彦さえも経営に不安を覚えるほどだ。

 

そんな時、チームドラゴンのメンバーに明真再建とチーム再結成を訴える差出人不明のメールが届く。

 

(参考:http://www.fujitv.co.jp)

 

 

医龍シーズン3あらすじ

「医療の国際化と外科医の存在意義」がテーマとなっています!

 

明真に再び舞い戻ってきた野口が経営再建策として掲げるメディカルツーリズム構想と、突如目の前に立ちはだかった天才カテーテル医を前に、経営不振に陥った明真に再集結した「チームドラゴン」のメンバーたちがその難題に立ち向かっていく姿を描いています。

 

朝田龍太郎が、明真大学付属病院を去ってから数年。

明真はかつての野口賢雄のスキャンダルもあり、患者数は激減。

 

優秀な医師は他の病院へ流れ、外科医のレベル低下により目にあまるばかりで訴訟も絶えないなど、いまや信用はすっかり地に落ちていた。

 

そんな中、新学長となった鬼頭笙子が記者会見を開き、教育・臨床・研究を柱に明真の再建を目指すと宣言する。

 

同じ頃、アメリカでは加藤晶が幼い少女の心臓移植を成功させ外国人医師たちを驚愕させていた。

 

そして、とある戦地では朝田が爆撃により負傷した女性の治療にあたっていた。

 

(参考:http://www.fujitv.co.jp)

 

 

医龍シーズン4あらすじ

とある紛争地帯でMSAP(万人のための医師団)の一員として活動している朝田龍太郎は、治療道具が十分でない中、大けがをした少年のオペに挑んでいた。

 

一方、経営コンサルタントの岡村征(高橋克典)は、海外で商談を成立させると日本の“ある男”に電話をする。

 

大病院「L&P病院」では、外科部長の木原毅彦が早川昭吾(柄本佑)ら研修医に院内にある最先端設備を誇らしげに紹介していた。

 

同じ地区にありながら古びた「桜井総合病院」は研修医も来ず、医師は院長である桜井修三(平幹二朗)のみという状況。

 

患者の流出も避けられず、肺を患って手術が必要な患者の森本(上條恒彦)も、成功率の低い手術をこの病院で受けるのは不安だと手術を拒んでいた。

 

(参考:http://www.fujitv.co.jp)

 

 

最後に

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」のあらすじと出演俳優を軽く紹介しました。

 

今すぐに「医龍」見たくなった方は、こちら で無料視聴する方法を紹介していますのでご確認ください。