SHIINBLOG

23歳フリーターの日々

トレンド記事中心に更新していきます。

<

リゾートバイトを1日でバックレ(飛んだ・辞めた)た話※真似しないで

f:id:panai2016:20171003181156p:plain

どもたかです!

 

私は現在ブログの広告収入とリゾートバイトで生計を立ています。

 

リゾートバイトは20~25万円ぐらい稼げるで、のブログの調子が良ければ普通にそこそこの暮らしが出来るわけですが(笑)

 

 

今回はそのリゾートバイトで1日でバックれ(飛んだ)ってしまった話をしたいと思います。

 

大人として決してやってはいけないとまでいきませんが、好ましい事ではないですが、時と場合によりますので参考になればと思います。

 

バックれるまでの経緯

今回私が住み込み先として選んだのは関西ではそこそこ有名ホテルと同じ系列のホテルです。

 

出してしまうと後々何があるのか分からないので、関西とだけと書いておきます。

 

職種はレストランでのホール業務で、主に料理提供(夕食:コース 朝食:バイキング)や片付け、セッティングと内容はいたって普通でした。 

これが悪夢の始まりでしたね。

 

バックれる事に繋がる要因が3つほどありました。

 

想像以上に厳しかった

有名ホテルもあって、宿泊料金も1番安いコースで2万円以上とかなり高級ホテルでした。

 

私は物事を覚えるのはどちらかと得意ではないので、必ずメモをして補うようにしてました。(当たり前なのですが笑)

 

ですが、思ってた以上のコース料理の順番や提供などが複雑で、途中から頭がオーバーヒートして機能していなかったです(笑)

 

それもあって社員さんもかなり厳しく、初日から結構きつい感じで扱われて慣れないと合わさってメンタルがかなりやられていました。

 

リゾバの最初の1週間ってホントしんどいですよね・・・慣れない環境に知らない人ですからアウェイ感半端ないのなんの(笑)

慣れたいんですけど、慣れないですよね。

 

前の住み込み先との差

2つ目は前回の住み込み先とのギャップですね。

 

❝マナーが厳しい割に時給が安い❞

 

これが今回のバックレ1番の原因でした。

 

前の住み込み先はそこまで厳しく無い割に、コース料理でしたがバイキングもあったので覚える事もそこまで多くなく、優しい人ばかりだったのでとても良かった住み込み先でした。

 

時給も今回の所よりも高く、それと比較するとどうしても勿体ない気がして労働中は頻繁にそれが頭をちらつきました(笑)

 

妥協と確認不足

最後にこれは自分が悪かったのですが、事前の確認不足ですね(笑)

 

というも今回は諸事情でどうしても自宅から近い距離の選ぶ必要があったため、関西の住み込み先から選ぶ必要がありました。

 

しかしずっと関西に住んでいる私にとって関西の住み込み先に魅了なんてのはほとんど感じず、とりあえず近ければどこでもいいみたいな感じで選びました。

 

その結果、ホテルの感じや仕事内容、社員の雰囲気などを担当の方に聞くことなく安易に選んでしまったのがとても良くなかったです。

 

寮脱出から帰宅まで

初日の出勤を無事終え、タイムカード切った私はまず夜食を食べる事に。

 

出勤の日は無料で弁当が出るのですが、この弁当がとにかくクソ不味かったです。

無料だったから良かったものの、これもバックれを加速させる事にもなりました(笑)

 

寮に戻ると11時過ぎで疲れて寝たい気持ちを抑えながらもシャワーを浴び、荷物をまとめました。

 

そして、夜中の3時過ぎ寮の近くに誰もいないのを確認して部屋を飛び出ました。

 

ホテルは中心街から離れた山奥の上にあり、車なら10分ほどで行けるのですが歩くと1時間くらいかかる所でした。

 

街路灯もほとんどなく携帯のライトを頼りに山道を歩きました。

 

その時の写真を撮ればよかったのですが、とにかくビビりなんで幽霊が出ないか、後ろや横を気にしながらで頭が回らずとにかく異常と言えるほどの警戒心で道を下っていきました(笑)

 

その時の冷や汗は半端ないのなんの・・・

 

中心街まで半分くらいの所で、さすがにこれ以上は恐怖で寿命が縮むと思ってタクシーを呼ぶことにしました。

 

10分ほどでタクシーが来て10分ぐらいで中心街に到着。1,500円と結構な痛手でしたが、とりあえず明かりがある所に出て一安心。

 

時計を見ると4時半前。

 

6時のバスまで時間があったので近くのコンビニで暇を潰そうとしましたが、もしかしたら出勤前のホテルの人とコンビニで鉢合わせする可能性があると思って待機するのは危険と思い、少し離れた駐車場で時間を潰す事に(笑)

 

f:id:panai2016:20171003183636j:image

 

そして、6時になり始発のバスに乗り無事脱出成功。

 

逃げれた安心から一気に疲れが出たのか、バスでは爆睡状態。

 

1時間ほどで最寄りの駅に到着し、駅近くにあったやよい軒で朝食を食べる事に。

 

f:id:panai2016:20171003183656j:image

 

この時の味噌汁が普段の何倍も美味しく感じた事は忘れないだろう(笑)

 

その後どうなったのか?

家に帰宅し、とりあえず派遣会社の担当の方にメールを送りました。ちなみに内容は親族の病気趣旨(笑)

 

1時間後に返信が来て、一応辞める事を受け入れてくれましたが、家族の病気が嘘だと見透かされたような内容でした(笑)

 

そしてホテルの担当の方にも一応メールをして、こちらも特に怒られる事はなく、むしろ心配や残念といった趣旨のメールが来ました。

 

この時は罪悪感と人として何て事をしたのだろうと深く反省。でも、時間が経てば消えてしまうのだろうと・・・

 

担当とホテルの方の反応からすると、恐らく過去にも同じような行動をした人が何人もいたのではないかと。

 

バックレた割には結構冷静な対応ですんなり受け入れていたので、99%そうかなと思います。

 

最後に

いかがでしたか?

 

リゾートバイトに来たけど、帰りたくなった、社員が怖い、ブラックな職場できついなど、もし辛くて苦しくて耐えられないのであれば思い切ってやってみるのも1つの手段ではあります。

 

ただバックレはその場、後々面倒くさい事になるのは間違いないのでよーく考えて行動してください。

 

ではでは

 

おすすめのリゾバ派遣会社

私はこういった事のためにいくつかリゾートバイト会社に登録しています。

 

その中でもおすすめでのリゾートバイト派遣会社を紹介します。

 

  • ヒューマニック

リゾートバイトをするなら、まずはここに登録しとけばいいというぐらい1番有名な会社ですね。

 

紹介案件はリゾートバイト派遣会社の中でもNo.1を誇り、幅広い業種を紹介してくれます。

 

ネックな所は他の会社に比べて時給が安いため、お金を貯めたいというよりは、リゾートバイトがどんなものなのか体験したいリゾバ初心者向けです。

 

業界No.1のヒューマニックに登録する⇦check

 

  • アプリリゾート

こちらはリゾートバイト派遣会社の中でも最近出来た会社で、リゾバ派遣会社の中で1番勢いのある会社です。

 

時給も比較的1000円以上の所が多く、またリゾートバイトだけでなくワーキングホリデー支援や語学留学支援などもやっており、リゾートバイトをしながら語学も学びたいという方におすすめです。

 

ワーホリも出来るアプリリゾートに登録する⇦check

 

  • アルファリゾート

とにかくリゾートバイトでお金を貯めたい、資金調達をしたいという方はこちらのアルファリゾートがおすすめです。

 

紹介案件はそこまで多くないですが、とにかく時給が高く中には時給1300円の仕事もあります。

2カ月で50~55万円近く稼げる事も可能ですよ

 

高時給アルファリゾートに登録する⇦check

 

 

広告を非表示にする